仮想通貨のマイニングのあれこれ

仮想通貨では手に入れる方法の一つとしてマイニングというのがあります。これをすることによって売買取引をすることなく仮想通貨を手に入れることができるようになります。 このマイニングは新たなブロックを生成することです。そして、これをすることによって報酬として仮想通貨を手に入れることができるようになります。 マイニングの役割というのは仮想通貨の新規発行であり、それは取引の承認によって行われることになります。 まずマイニングしようとしてイメージされるのが自分一人でやるということになるわけですが、これがソロマイニングといいます。 ソロマイニングとは他の人と協力せずに自分一人でマイニングするやり方です。 ソロマイニングのメリットとしてあるのがソロで行うため他の人との分配というのがないので成功した時に最も大きなリターンが期待できるっていうことになります。手数料なども取られないということになりますので実にありがたいのですが、ビットコインなどのすでにかなりの人がマイニングをしていて、厳しい状況であるといえるでしょう。 他にもプールマイニングとかクラウドマイニングというのがあります。現状、最もお勧めできるのはプールマイニングであるといえるでしょう。 プールマイニングとは、様々なグループで計算力を合わせてマイニングをやろうとする方法であり、プールマイニングのメリットとしては、みんなで計算力を合わせてマイニングを行いうので、マイニングの結果がしっかり得られやすい、という利点があります。得られたマイニング報酬を提供した計算力の割合に応じて報酬をもらうということができるようになっています。当然ながらソロマイニングよりも安定した収益が期待できるわけです。 但し、プールマイニングのデメリットとしては自分で実際にマイニングを行うことにもなりますから、マイニングに必要な機材を揃えることに費用がかかります。しかし、これはソロマイニングにも言えることではあります。 実際問題として、今日本でマイニングしようとして利益が期待できるのかといえばソロマイニングでは、厳しいと言わざるを得ないです。 投資として行うということになりましたかなりハードルが高くなりますが、趣味としてマイニングというものがどういうものであるのかというのを試してみたいとかそうしたことであれば環境は整えやすくなっているとも言えます。 マイニング自体のやり方もかなりネット上に出でいますし、簡単に設定するということができるようになっていますのでマイニング自体の実行できるハードルというのは下がってきてると言えるでしょう。 利益としてペイするのか、というのは微妙ではありますが、プールマイニングなどであれば、まだまだ可能性は残されているのが現状です。